1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 飲食店が分煙・禁煙化対策を行って 成功した事例!!

スタッフブログ

飲食店が分煙・禁煙化対策を行って 成功した事例!!

分煙
こんにちは!!オフィス空間デザインの豊田です。
今までは、飲食店とたばこは切っても切れない関係でした。
2020年からの分煙化対策について不安を感じている飲食店の方々も多いのではないでしょうか?
そんな飲食店の皆様に朗報です。ピンチはチャンスです!!
あの有名なファーストフードから居酒屋まで、分煙化対策によって成功した事例たくさんあるんです。ここで紹介していきたいと思います↓↓

例1人気ファーストフード店での分煙効果

マクドナルドイメージ

・マクドナルド

2014年から15年にかけて、マックは売上3割減と厳しい業績低迷のさなかにあったが、2014年8月に全店禁煙に喫煙者にとって安く手軽に利用できるマックは貴重な存在であり、利用者の大幅減は確実とされていたが、、、

マック本来の強みである「おいしい商品」「わかりやすい価格」「魅力的なメニュー選択肢」「快適な店舗空間・店舗体験」が求められていると確信し、一番大切な顧客が誰かを見極めた。マックは、店舗改装や当時不安視されていた食の安全の見える化、メニュー刷新などさまざまな施策を打ち続け、子連れの母親が訪れやすい店作りに成功し、禁煙化後から33カ月連続で好調と成功へつなげることができた。

ファミリー

・ロイヤルホスト

2013年にリニューアルを機に全面禁煙に、、、

客層がビジネスパーソンからファミリー層にシフトし、煙のない清浄な環境で食事をゆっくり楽しみたいというファミリー層、平日は主婦、お年寄りなどが増え、自ずと客単価も上がり、売り上げが全体的に底上げされるという効果を得ることに成功。
もともとのブランド力が強いものの、思い切った決断によって新たな顧客をゲットすることに成功した。

例2居酒屋店内のリニューアルを機に分煙化

居酒屋
とある居酒屋では、来年施行される「改正健康増進法」を見据え、店内に喫煙ブースを設置。お酒とたばこは、なかなか切り離せない関係なので、禁煙ではなく分煙を選択した。
以前はホールに煙が立ち込めていたので、女性客から、髪や服がたばこ臭くなるという声、
たばこを片手にホールを歩く人もおり、週末の夜の混雑時、別の来店客にたばこの火が触れてしまう危険性があった。

喫煙ブース設置後は、加熱式タバコのみ店内全面で喫煙可能とし、来店客には入店時に喫煙ブースを案内。
たばこの煙やにおいはかなり軽減され、店内は快適な環境が保たれるようになった。
喫煙者もの方も喫煙ブースはスムーズに受け入れられ、客足に特に影響はなく、禁煙者も喫煙者も楽しめる店内となった。
また、たばこの火が触れてしまうようなトラブルの心配もなく、店としても安心なため、スタッフの反応も上々で、灰皿交換の手間が減ったり、毎月行うエアコンの掃除が格段に楽になったという意見がある。

★例3串カツ田中

串カツ田中は2018年6月に国内約180店舗の大半を全席禁煙化にした。
居酒屋業態での全席禁煙化はファミリーレストランやファストフード店と違い、
ハードルが高いと考えられていたが、、、

客層の変化があり、喫煙者のサラリーマンの減少したものの、未成年や家族連れの増加した。 ピーク時間の変化 、灰皿の片付けが無くなり、オペレーションが効率化することによる回転率の増加が見られた。
これらの変化はブランドイメージの変革につながり、10年後、20年後の顧客獲得のため、禁煙化の方針を変更することはないとしている。

飲食店の新たな時代へ

 ファーストフードから居酒屋まで、飲食店それぞれの効果が見られますね。
いかがでしたか、決して今回の分煙化対策はマイナスなことばかりではないのです。
私も大学生の頃自営業の沖縄居酒屋でアルバイトをしていましたが、お店では21時前を完全禁煙、21時以降を店内喫煙OKにしていました。オーナーの子ども、小学校のお友達、お母さんたちがご飯を食べに気軽に来られるようにも、このルールをつくりました。
 初めはお客さんが減ってしまうのではないかと感じていましたが、21時までを完全禁煙にしたことで、お母さんたちが子どもたちをお店に連れて来店できるようになりました。
つまり、家族での来店(ファミリー層)を増やすことに成功しました。
居酒屋ではご飯より、飲み物メインの方が多かったのですが、ファミリー層が増えたことにより、ご飯メインのお客さんの集客にも成功し、客単価が上がり、全体的な売上げを上げることもできました。
平日、土曜の夜は仕事の方、若い方が多く、土日は家族で来店する方が多く、
また、土日家族で来店された方も仕事の方と来店していただけるなど、口コミにもつなげることができました。
子どもがいる方は、飲みに行きたくても中々居酒屋には連れて行きづらいという意見も多くあり、禁煙化、分煙化対策を取ることで、どの年齢、環境、どの人と来るか、に関わらず、安心して居酒屋に来られる方も増えるのではないかと考えました。
一見マイナスに見える対策も見方を変えることにより、幅広いお客様の集客につながるともいえます。
なので今回の分煙化の導入をマイナスに考えるのではなく、ぜひ心機一転お店のリニューアルの一部としてご検討してみてはいかがでしょうか?

私の以前働いていたバイト先です!

もしよければぜひ、お友達、家族、恋人と♪

一度行ったらリピート間違いなし。
沖縄の美味しいお酒と店長の美味しすぎる
ご飯をぜひご堪能ください!!
場所:東京都豊島区南大塚3-44-8 1F
大塚駅南口から徒歩2分♪

琉球ビストロ ニライカナイHPはこちら

  • ターゲットを絞ることで新たな顧客獲得
  • 禁煙者、喫煙者が楽しめる店内にする
  • ファミリー層が安心して来店できるお店にする
  • 従業員の手間がなくなり、効率が良くなる
  • 昼、夜と時間帯に合わせて違う客層を狙う

 

オフィス空間デザインでは、飲食店様が快適な分煙スペースをご用意できるお手伝いをさせていただいています。

       

 詳しくはこちらから↓↓

       

 一覧に戻る

copyright © Office24 Co., Ltd. All Rights Reserved.
PAGE TOP